FC2ブログ
“美しい”を愛して Ⅸ~モンテネグロ/古代ローマから中世Cattaroそしてフィヨルドが織り成すコトルへ
DSC_0527_20161027111907316.jpg

そして
もう一方の潮流は
対象の性質のみならず
美とは見て快いものとした
トマスアクイナス

完全性、調和性、明瞭性に
理性の輝きを認め

美的快感を伴う愛で結ばれる
自然美を最高位に。

こうした古代美学と中世美学の統合は
人間勝利を謳うルネサンスで
大きな転換を余儀なくされ・・・。





















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2016/11/01 20:48 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1429-9adec95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |