FC2ブログ
“美しい”を愛して Ⅱ~ヴェネチアからアテネへ
20161016103115715.jpg

”Paradise Regained”

ユリウス暦1671年
失楽園について語り尽くした英国の詩人ミルトン
そんな彼が
その欠けたる対象を綴ったという叙事詩”復楽園”
(欧州では”楽園回復”と訳されるのが一般的のよう)

ベースは新約聖書”荒野の誘惑”で
タイトルは
人類に”永遠の命”が齎されたことを
意味しているんですよね。

そうまで語ったミルトンが
藝術と能弁の母と讃えたのが
かのアテネだったんですね・・・。






叶うなら一度は
(ヴェニスから)
海路で
エーゲ海に入りたいと…。














関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2016/10/16 10:32 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1434-a4599925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |