FC2ブログ
知音の友を得て…
IMG_9836.jpg

以前エストリルのクリスマスローズで触れた
知音

こちらの言葉には
西洋ではあまり類がない
東洋独特の世界観が息衝いているよう
それは
こころの奥に沁み入る
静謐で繊細にして深い深い想い。





類義語はたくさんありますけれど
キーワードは
“理解”

いちばん大切な処で
理解し合える友が得られること
それは
こと、何ものにも代え難い
人生最高の宝物のひとつに
違いないものでしょう。

ですが、其れ結えに
失ったときの哀しみも
想像するにあまりあります。

けれど傷付くことを
恐れていたら
実は
しあわせに近づくことさえ
かなわないみたい

信じる道を
一歩一歩
想いを込めて
歩みを進める…

それこそが
悔いなく生きることに
繋がってゆくものでしょう

そして
結果とはあくまで
後から付いて来る
そうしたたぐいのものでしかないんですよね…。





















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2016/11/30 19:33 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1474-5ae05355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |