FC2ブログ
aqua〜水


大地は水の上に浮かび
世界は水から成り、そして水に帰る
そんな説を唱えたタレスは
アルケー
万物の根源を水と仮定し
存在する全てのものが水から生成され
水へと消滅してゆくと考えたんですね。

現在のパラダイムからみれば
随分強引な印象もありますが
人間と水との親和性を鑑みても
強ち理解できなくもありません。

その後の自然観察、考察で
四元素説に古代中国の五行説
古代ギリシアの自然哲学に依った原子論から
近代科学と経てきた
人類の自然観その変遷を見渡すなら

神話的起源をもつ世界観のなかで
はじめて合理的説明を試みようとした
タレスの勇気に敬服。

そして
見過ごせない
何かを感じるのです。

水への事実
その確かな積み重ねが齎した
根源的
水の重要性への認識。



それは人間の精神の領域にまで及び…

五感を通じて得られる
大切なものがあるよう。

水の純度で
その結晶構造も微妙に異なってくるという水
雨、雪、雲…
相転移による自由性もさることながら

アクア
ときに
大洋
大河

小川
さらには
池のある庭は完成されてるなどと
象徴的に扱われてみたり

潮騒、小川のせせらぎ
静かな雨音
鹿威し、水琴窟
など
水の動きが呼び寄せる水音

或いはバスタイムの安らぎ💕

グラスに注がれた水が
喉を潤す瞬間
などなど

五感を通じて得られる
あのリラックス効果は
言葉に尽くせないものが。

その清涼感
その一体感

自然を肌で感じ取れるということ
自然に包まれる安心感
理屈抜きに
水に還るというような感覚

そこには
言葉にならない
やすらぎが息衝いている
そんな

の一面を思ってみました…。

















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2016/12/17 19:11 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1489-de6889d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |