FC2ブログ
鷗外 “阿部一族” の先に…


武士道
葉隠
殉死

それぞれに各々のイメージが付き纏い
時に様々に解釈される
極めて多面的で複雑な様相を放つ
メッセージ性の強い言葉たち。

日本古来の美学が潜んでいるようでもあり
封建的重苦しさもあり
哀しき愚かさが垣間見えもする

その理由
それは、
事を為すに
組織に呑まれ
周囲の評価に囚われてしまったなら

その時点から
在るべき姿から遠ざかり
尚、美は機能を停止してしまうから。

社会が必ずしも正しいものでない以上
私たちは
どうしたって
周囲に流されることなく
真理を見極めなければならない立場にある

けれど
それは容易いことではなくて。

だからこそ
日々
思索を重ねるんですよね。

そして
それが独りよがりなものにならない為に
視野を広げ
多くを学び
深く捕らまえてゆく必要に迫られるんですね…。















































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2016/12/19 22:44 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1493-ea83e9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |