FC2ブログ
堺事件〜森鴎外から大岡昇平〜晶子の愛した堺 妙國寺貫首


切腹の現場となった妙國寺の現貫首をして
“事件を正しく知るには、大岡を読む他ありません”
と謂わしめた
大岡版堺事件“堺港攘夷始末”

物語性を排除して史実に徹した
“レイテ戦記”の大岡ですゆえ
わからなくもありません。

往時、大きな転換期であり
アナクロニズムにあって
それは痛ましさにしか映りませんし
まして現代とは価値観を異にするため
細部への言及も避けたいところであります。

あくまで歴史小説でありますゆえ
当時盛んに論争されたという
フランス人等への表現の差異は
あって然るべきかとも存じます。

鷗外、大岡に
共通しているのは
当時大きな衝撃を与えたであろう
この事件
その当事者たちへの深い
鎮魂、哀悼の含みを感じること…。

ただ
世界広しと言えども
死に際し
こうまで潔い人間への
記述を日本文化以外では
私は知りません。














関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/02/03 23:55 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1530-9b05cc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |