FC2ブログ
愛しむ時間に・・・


荘子”胡蝶の夢”も
バルカ”人生は夢”も
芥川”黄梁夢”も
三島の能”邯鄲”も
古井”邯鄲の”も
そしてコッポラも・・・

生のなかで
そうした境地になる(なれる)瞬間って
たぶん
誰しもあるんですよね
きっと。

けれど或る達観に至るには
現実はあまりに現実で
リアルに過ぎて
そして長い・・・。

特に辛い時
過ぎ去るまでが
とにかく
長いんですよね
乗り切れるか不安になるほどに(笑)

それでも
動じず
揺れないというのが
ほんとうに難しい

こちらも
時間の二重性と申しますか。

けれど
だからこそ
丁寧に愛しめる
そうした考え方もできる訳で。

(寒さは冬のはからい
そんなキャッチコピーがどこかにありましたけれど
好きです
あんな余裕のスタンス)

この期を逆手に取って
生を愛しみ尽くしたい
今、そんなふーに思っています。






















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/02/17 09:26 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1546-8cbe7ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |