FC2ブログ
絵画と音楽のケミストリー
20170218184458b16.jpg

休日の昼下がり
手早く家事を済ませ
食材の買い物
帰りに元町のカフェで束の間の休息

大き過ぎるほどのカップに
たっぷり注がれた
アールグレイの香りのなかで

手元にあった画集を開いた

店内に流れるアンニュイなBGMが
彼の描出する色彩
デフォルメされた情景
と混ざり合い不思議な
融合を魅せる

この感覚はなんだろう
新たなケミストリー。

日々僅かな時間を見付けては
木洩れ陽、光る雲、そよぐ風
自然のなかに身を置くこと
それが最上級のしあわせと願う私が

彼の世界観に嵌まって
身動きできない
自然にない情感が此処にある
空気に色が備わり
昼と夜の狭間が揺れるこの臨場感

ひとが描き出す絵画は
言葉では説明不可の
底知れない印象を齎らすようで

アンニュイな旋律が
それを引き出し
表現者の想いに想いが重なり
小さな共振が次第に大きくなり
心の琴線を震わせる…

生の充実感は
こんなところにも潜んでいるようだ。



















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/02/19 16:07 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1550-7dc9a5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |