FC2ブログ
宥和にして融和の道


古代ギリシア人の在り方に起源をもつ
西洋の文化主義的立場と
私たち東洋なる自然主義の立場。

世界文化学的哲学の二つの大きな潮流
端的にそれは
抽象現象に謂う超越を内在させ
切り開く人生と
自然に委ね自己を安らわせる調和の人生と
換言できましょう。

いずれが是とか否とかの議論でなく
大切なことは
努力の及ぶ範囲か其の先かの
丁寧な見極めに添った
融和の道でしょうか…。

















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/02/21 18:22 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1553-dcc0e45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |