FC2ブログ
モルディブ/Niyama Resort~海中バー・ナイトクラブ~エルニーニョ、ラニーニャ現象/珊瑚危機/死滅期間
underwater-bar-2.jpg
海外サイト”geekologie.com”より。

スリランカ南西のインド洋上に浮かぶ
環礁と無数の島々から成るモルディブのNiyama Resortに
世界初の海中ナイトクラブがオ-プンしたようです。

その名も”NIYAMA
そこは海岸から500メートルの沖合
ですので船でなければ入店できません
水深6メートルの全面ガラス張り
バーに居ながらダイバー気分?
薫り高い洋酒に良質のJAZZ
透明感あるサックスブルーに包まれた
癒しの空間が広がっているようです。


※最高地点でも海抜2.4mというモルディブは
1m海面が上昇すると国土の80%が失われるという国です。
環境問題、エルニーニョ、ラニーニャ現象による珊瑚礁危機にも直面し
国は様々な対策を打ち出しています。
6000歳のサンゴには実に2500年もの死滅期間があったことが
研究によって明らかにされつつはあるようなのですが、幻のモルディブとなる前に・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:インド - ジャンル:海外情報

【 2012/10/12 22:45 】

| 未分類 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<FINAL DISTANCE/宇多田ヒカル~紀里谷和明PV視聴/歌詞 | ホーム | ピクチャレスク美/文化資本~アウフヘーベン~ハイコンテクスト文化/ローコンテクスト文化~ビジネス英語/evidentiality~唯物論/感性的認識/理性的認識/表徴/私念/思惟>>
コメント
--- Omunao さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
Omunaoさま
> sakiさんの文章を拝読するにつけ、今一度、「愛」と向き合いたくなりました
こんなふーに仰って下さって
本当に
ほんとうに嬉しかったです・・。

”レストラン白鳥のショートストーリー”
これからも
Omunaoさまの素敵な作品
楽しみにしていますね☆
saki

saki * URL [編集] 【 2013/05/09 19:09 】
--- ---

愛とは……

sakiさんの文章を拝読するにつけ、今一度、「愛」と向き合いたくなりました

与えるもの
奪うもの

左脳で考える
右脳で感じる

人間が言葉を持つことで得たもの、失ったもの

思いめぐらせ、思考し、表現してみます

実は、レストラン白鳥のショートストーリーを書いていて、そんな思いにかられました

ポンと肩をかかいてくださり、ありがとうございます

感謝です!
Omunao * URL [編集] 【 2013/05/09 06:29 】
--- Omunaoさま ---

おはようございます。
”一瞬の永遠”を
ここで
こうしてOmunaoさまと
分かち合えたこと
そのことが
美しい時間だと・・
大切にしたいと思っています。

詩的で深いメッセージに
私だけでなく
我家の遅咲きのチューリップ本人も
歓んでいます。
ほんとうに
ありがとうございます。
saki * URL [編集] 【 2013/05/03 09:10 】
--- ---

自然のおりなす調和
なんと美しいチューリップなのでしょう

透き通った水は万物の源泉

水はなぜ透明なのでしょう
透明だから水なのでしょうか

美しいものの危うさ
危ういから美しいのでしょうか

やがては崩れ行く均衡
その小さな均衡は、確かな生の証を訴えかけてくるようです

美しき刹那の切り取り、永遠なるきらめきとして我が心象風景に保存させていただきます
Omunao * URL [編集] 【 2013/05/03 04:31 】
--- Omunao さま ---

メッセージありがとうございます♪

そうですね・・・
>年齢、環境といった自分の状況でも異なる気がします。

こちら同感です。

あの抑えがたい感情は
揺さぶられながら
どの方向へ向かうか・・・
そこに
なんとか理性を働かせようとするか
流されるままに突き進んでしまうか
心の在り方だけでも
違ってくる何かが・・・。

有島の最期は凄まじかったです
ですが
そこにあったのものが
秋子への愛だけだったようには私には思えないんです・・。


saki * URL [編集] 【 2013/04/30 08:43 】
--- ---

愛とは何なのでしょうね。
知的生活と本能的生活。愛情と愛欲。

自らを振り返ると、年齢、環境といった自分の状況でも異なる気がします。
監獄行きを決意してまでも秋子と結ばれることを選び、
結局は死出の旅路についた有島武郎。
"愛"妻の死が、作品とともに彼にもたらせたものなのでしょうか……。
Omunao * URL [編集] 【 2013/04/29 04:57 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2013/04/25 04:18 】
--- ---

こちらこそありがとうございます。
まだ右も左もわからぬブログ初心者でして(汗)

いいですねえ、オムライスが得意料理!

お気に入りのお店がありましたら是非教えてください。

今後ともよろしくお願い致します!
omunao * URL [編集] 【 2013/04/23 22:21 】
--- omunao さま ---

はじめまして
ご訪問&メッセージありがとうございます。
深い情感の伝わってくるメッセージ
嬉しかったです。
私のささやかなblogには勿体な過ぎて
恐縮しています。
横浜での学生生活・・・
横浜ならではのそれがあって最高ですよね!
オムライスのある風景・・も素敵です☆
実は私の得意料理のひとつがオムライスで(笑
日々アレンジしては楽しんで・・
けれど結局シンプル回帰♪
その繰り返しです
これからもどうかよろしくお願い致します。


saki * URL [編集] 【 2013/04/23 12:59 】
--- Silver Bird さま ---

はじめまして。
ご訪問&メッセージありがとうございます♪
ささやかなblogですがよろしくお願い致します。
私もドイツ好きです。
田舎町フュッセンが好きで
バッハが好きでゲーテが好きで
だから私もドイツ車なんです。
なんだか符号するところがあって嬉しくなってしました。
こうして会社のお昼休みなんかに
Silver Bird さまのブログで癒されてます☆
saki * URL [編集] 【 2013/04/23 12:46 】
--- ---

はじめまして。
オムライスのある風景を書いているOmunaoです。

ページからにじみ出る透明で繊細の中にある原色の激しさ、激しさのなかにある包み込む優しさ、気持ちよく拝読させて頂いております。

横浜は、多感な中高の6年間の学生生活を通して、私を育ててくれた地です。

生きて在ること、流れ行くものではなく不易……。
軽い眩暈を覚えるほどに心地よい世界。これからも楽しませて頂きます。
omunao * URL [編集] 【 2013/04/23 12:43 】
--- ---

はじめまして。
いつもご訪問ありがとうございますm(__)m

何時、お礼を申し上げて良いのか分からず、ちょこちょこ訪問させてもらいました。
漸く、踏ん切りが付きお礼を申し上げる事が出来ました^^;

私のブログとは雲泥の差で、とても素敵なブログですね。
私的にはドイツが好きです(ドイツ車に乗っているので)
ドイツに限らず、欧州は憧れます。
これっからも素敵なブログ頑張ってください。
失礼しましたm(__)m
Silver Bird * URL [編集] 【 2013/04/23 09:11 】
--- ---

初めまして
ご訪問いただきありがとうございます。

画像の美しさに惹きこまれています。特に「白い花」はしばらく目が離せませんでした。
白い花びらの繊細なひだの陰影や、自然の白の気品に癒されました。

ありがとうございます。



uknowda * URL [編集] 【 2013/04/17 10:11 】
--- sepiaさま ---

はじめまして☆
ご訪問
そして暖かなメッセージを戴きまして
ありがとうございます。
嬉しかったです♪
横浜は多くが起伏に富んだ土地ですので
この丘陵の情趣を大切に暮らしてゆきたいと思っています。

sepiaさまのblogは何れも
素敵な雰囲気を醸し出していらして
尚、お勉強になります。
こちらこそ
どうかよろしくお願い致します♪
saki * URL [編集] 【 2013/04/13 15:41 】
--- ---

初めまして
訪問していただいてありがとうございます

コメントするのが遅くなってすみません
横浜の港の見える丘に行ったことは
ないんですが 
丘という言葉の響きに魅せられます

小道をゆっくり登りながら
海が少しずつ見える風景
そこにひっそりと建っている文学館
美しい場所ですね

これからもよろしくお願いします
sepia 08 * URL [編集] 【 2013/04/12 23:33 】
--- ---

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
株投資 * URL [編集] 【 2013/04/09 12:54 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/163-5edbf0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |