時間*fragmentation Ⅵ

DSC_0120_20170529095856d89.jpg

そうしたなかで数量化或いは
空間化(時計で測る時間=時計の針が動いた文字盤の長さ=空間の長さ)されゆく時間を
時の経過そのものの時間(純粋持続)と区別しようとした彼ら。

そうして西洋で展開されてきた様々な時間論
取り分け、
記憶と知覚の関係を円錐形で表したベルクソンの方向性と
時間が時間として構成される最も根源的な形態を問題にしたハイデガーのそれは
真逆でありましたけれど。

こちら、先に記したように
時間の表象は極めて曖昧ですゆえ
その視角の差が
そのまま表象自体の差に繋がってしまうが故のことでしょう。

個人的には、ハイデガー(フッサールも近しいですが)の言う“人間の時間性、時間化”
所謂“時熟”の概念を胸に留めていたいと思ってはいるんですね。

なぜなら
自らの有限性を引き受けると申しますか
時間の内なる存在を自覚してこそ
凛とした生き方が叶うように感じるからであります。














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

saki

Author:saki
sakiと申します。
ご訪問ありがとうございます。
横浜の小高い丘の上で
no music(baroque)no lifeな暮らしをしています。
よろしくお願い致します。

☆このブログはリンクフリーです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
Virtual Reality /Augmented Reality /Mixed Reality ~現実/宗教/神話の世界観を想って Feb 22, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅲ~長くつをはいた猫~お出掛け/苺の丘へ Feb 20, 2018
認識スタイル Feb 19, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅱ〜海を見詰めて Feb 18, 2018
五輪No side*Full time Feb 17, 2018
部外なるものその危うさ Feb 16, 2018
美しい織物のように Feb 15, 2018
海の見える街~鎌倉めぐり~円覚寺/帰源院/東慶寺~釈宗演/福沢諭吉/夏目漱石 Feb 12, 2018
織田作之助〜蛍火 から 白い風 へ Feb 11, 2018
若山牧水/別離 supplement ~いのちの観照 Feb 09, 2018
菜の花ロード Feb 08, 2018
若山牧水/別離 Ⅱ~自然より感受する安慰の念 Feb 06, 2018
Lemon Feb 04, 2018
若山牧水/別離 Ⅰ~さすらいびと Feb 03, 2018
雪の朝に Feb 02, 2018
寒さに耐えるクリスマスローズのように Feb 01, 2018
待ち侘びて〜スーパー・ブルー・ブラッドムーン Jan 31, 2018
調和~L'estro Armonico Jan 30, 2018
芥川の眼差し Jan 27, 2018
残り2分… Jan 26, 2018
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
アクセス解析