時間*fragmentation Ⅹ

DSC_0302_20170612095028e2b.jpg
      
現代の私たちには、あまり馴染まない
ギリシアの輪廻転生や
シャーマニズムにも結びつくこの概念をして
ニーチェの記述は印象的でした。

ーー世界を一定量の力として

一定数の力点として考えることが許されるなら
その存在の大いなるサイコロ遊びのなかで
有限数の組み合わせ、経験数の組み合わせを
経験していると帰結できる。

無限の時間のなかでは
可能なあらゆる組み合わせは
いつかは一度は実現されてきたであろうし
まして無限回の実現もあろう。

もし世界が有限量の力、力点からなっているとすれば
エネルギーが恒存である以上
世界の事物の配列は有限である他なく
従って無限の時間経過のなかには
同じ配列が反復されざるを得ないーー
~力への意志

さらにツァラトゥストラに至っては

ーー 一切の直線的なものは嘘をつく
一切の真理は曲線的である
時間自体がひとつの円環であるーー

こうした一連の
ニヒリズムにして
最大の定式化回帰思想。

となれば
無限に反復される回帰のなかで
意味を持ち得る人間的努力はあるのかなんて
そんなところへさえも思索はめぐります笑

ですが彼の到底の視点ー認識が生み出す世界ーに立つならば
世界の事物配列の有限性と
時間の無限性という仮説
その反復可能性を一笑に付すには早計のよう。

無論、ニーチェ自身
時間の円環性が結びつく
積極的理由のないことも承知の上の”告知”でありましょうから。

そう致しますと
回帰し得るもの
それは、
時間そのものではなく
現象の形式
という理解になってまいりましょうか。


















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

saki

Author:saki
sakiと申します。
ご訪問ありがとうございます。
横浜の小高い丘の上で
no music(baroque)no lifeな暮らしをしています。
よろしくお願い致します。

☆このブログはリンクフリーです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
Virtual Reality /Augmented Reality /Mixed Reality ~現実/宗教/神話の世界観を想って Feb 22, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅲ~長くつをはいた猫~お出掛け/苺の丘へ Feb 20, 2018
認識スタイル Feb 19, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅱ〜海を見詰めて Feb 18, 2018
五輪No side*Full time Feb 17, 2018
部外なるものその危うさ Feb 16, 2018
美しい織物のように Feb 15, 2018
海の見える街~鎌倉めぐり~円覚寺/帰源院/東慶寺~釈宗演/福沢諭吉/夏目漱石 Feb 12, 2018
織田作之助〜蛍火 から 白い風 へ Feb 11, 2018
若山牧水/別離 supplement ~いのちの観照 Feb 09, 2018
菜の花ロード Feb 08, 2018
若山牧水/別離 Ⅱ~自然より感受する安慰の念 Feb 06, 2018
Lemon Feb 04, 2018
若山牧水/別離 Ⅰ~さすらいびと Feb 03, 2018
雪の朝に Feb 02, 2018
寒さに耐えるクリスマスローズのように Feb 01, 2018
待ち侘びて〜スーパー・ブルー・ブラッドムーン Jan 31, 2018
調和~L'estro Armonico Jan 30, 2018
芥川の眼差し Jan 27, 2018
残り2分… Jan 26, 2018
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
アクセス解析