時間*fragmentation ⅩⅠ

IMG_3035_20170613125050a3b.jpg

此処で現象回帰を
時間の回帰と読み替えたと解釈するならば

また、
彼の"瞬間と永遠"を見落としさえしなければ
ニーチェは理解しやすくなるんですね。
そして、ハイデガーの考え方の様に
永劫回帰思想を
肯定方式に至らせた経緯もみえてまいります。

時に歴史学の利害を語ってもみたニーチェ
そんな彼は、

未来に向けて行動し
過去も同時に引き受け肯定する
即ち瞬間として存在できるひとこそ
過去と未来の対立的結合をみ、その瞬間
そこに円環的時間をなす
とも語っていました。

こちらまさに
永遠は瞬間にあるという
ニーチェの”時間への止揚”であり
彼は自己超克を此処に求めたんですね。


ニーチェが絶えず想いを巡らせたギリシアの
天球の円環的循行こそ完全な均一運動とした限りで
時間と円環を結びつけた
アリストテレスの時間論にも似ています。













関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

saki

Author:saki
sakiと申します。
ご訪問ありがとうございます。
横浜の小高い丘の上で
no music(baroque)no lifeな暮らしをしています。
よろしくお願い致します。

☆このブログはリンクフリーです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
Virtual Reality /Augmented Reality /Mixed Reality ~現実/宗教/神話の世界観を想って Feb 22, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅲ~長くつをはいた猫~お出掛け/苺の丘へ Feb 20, 2018
認識スタイル Feb 19, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅱ〜海を見詰めて Feb 18, 2018
五輪No side*Full time Feb 17, 2018
部外なるものその危うさ Feb 16, 2018
美しい織物のように Feb 15, 2018
海の見える街~鎌倉めぐり~円覚寺/帰源院/東慶寺~釈宗演/福沢諭吉/夏目漱石 Feb 12, 2018
織田作之助〜蛍火 から 白い風 へ Feb 11, 2018
若山牧水/別離 supplement ~いのちの観照 Feb 09, 2018
菜の花ロード Feb 08, 2018
若山牧水/別離 Ⅱ~自然より感受する安慰の念 Feb 06, 2018
Lemon Feb 04, 2018
若山牧水/別離 Ⅰ~さすらいびと Feb 03, 2018
雪の朝に Feb 02, 2018
寒さに耐えるクリスマスローズのように Feb 01, 2018
待ち侘びて〜スーパー・ブルー・ブラッドムーン Jan 31, 2018
調和~L'estro Armonico Jan 30, 2018
芥川の眼差し Jan 27, 2018
残り2分… Jan 26, 2018
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
アクセス解析