時間*fragmentation ⅩⅢ〜独断的見解に陥らないために

IMG_3304_20170612103434fd5.jpg

ましてボルツマンの
エントロピーの増大で
時間の流れの方向性を
定義しようとした提案は
恐らく必然・・
ではあっても
矢張り合理的説明には
致ってはいないんですね。

であれば、常に異なる今の連続
時の経過の向きは
不可逆的としか
説明の仕様がないのでしょうか。

そこで
”継起の秩序”
マクタガードの時間論には
時間の非実在性がありました。

こちら自我によって構成された
非実在的現象と換言することも出来ましょうか。

となれば
ここで自らが解釈した
ヘーゲルの言葉が想起されてくるんですねり

ーー実在は無時間的
それが反芻のなかで
時間系列のカタチを取っているに過ぎない。

なにものも変化しないなら
時間はありえないーー

存在論的には、両者がどう浸透し合っているかは
言えなくとも
変化と時間の不可分性は証明できましょう。

時間は、ある主観の働きを予想する
そう、
理性的意識が存在しない以上
時間の存在論って実は、不可能なんですね…。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

saki

Author:saki
sakiと申します。
ご訪問ありがとうございます。
横浜の小高い丘の上で
no music(baroque)no lifeな暮らしをしています。
よろしくお願い致します。

☆このブログはリンクフリーです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
Virtual Reality /Augmented Reality /Mixed Reality ~現実/宗教/神話の世界観を想って Feb 22, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅲ~長くつをはいた猫~お出掛け/苺の丘へ Feb 20, 2018
認識スタイル Feb 19, 2018
街に棲む彫刻たち Ⅱ〜海を見詰めて Feb 18, 2018
五輪No side*Full time Feb 17, 2018
部外なるものその危うさ Feb 16, 2018
美しい織物のように Feb 15, 2018
海の見える街~鎌倉めぐり~円覚寺/帰源院/東慶寺~釈宗演/福沢諭吉/夏目漱石 Feb 12, 2018
織田作之助〜蛍火 から 白い風 へ Feb 11, 2018
若山牧水/別離 supplement ~いのちの観照 Feb 09, 2018
菜の花ロード Feb 08, 2018
若山牧水/別離 Ⅱ~自然より感受する安慰の念 Feb 06, 2018
Lemon Feb 04, 2018
若山牧水/別離 Ⅰ~さすらいびと Feb 03, 2018
雪の朝に Feb 02, 2018
寒さに耐えるクリスマスローズのように Feb 01, 2018
待ち侘びて〜スーパー・ブルー・ブラッドムーン Jan 31, 2018
調和~L'estro Armonico Jan 30, 2018
芥川の眼差し Jan 27, 2018
残り2分… Jan 26, 2018
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
RSSリンクの表示
アクセス解析