映画 FLOWERS -フラワーズ-
DSC_0004_20170612094315620.jpg

誰もが
何処かに
辛さを抱えながら生きている

けれど
それを胸の奥にしまって
如何に静かな笑顔に変えてゆけるか、

生きるって
そう言うことなのかナ

なんて教えてくれる
そんな作品。





ーわかるよ
哀しみがひととの距離も広げる
時間がもしも味方なら
早く過ぎて欲しいのにー
〜“ねぇ”/DREAMS COME TRUE




それでもね
時に

哀しみって
忘れ去るものでなく
抱き締めながら生きるもの
なのかもしれません。













関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

【 2017/07/17 16:29 】

| 映画 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1693-0e04ac53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |