FC2ブログ
朝露のまにまに


ーーみなひとは
     花の衣になりぬなり
        苔の袂よ かはきだにせよーー


〜古今和歌集






クラシックホテルなどの苔生す庭園を歩くと
必ず脳裏をよぎるこの一首。

こんなにも苔のグリーンが胸に滲みるのは
恐らく

ひとつの節目
そこで上手に
気持ちの区切りが付けられるなら
それはどんなに楽なことであろうかと
願ってしまうからなんですね…。


























































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/10/13 01:09 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1745-ab2c087b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |