FC2ブログ
価値の在り処


あらゆる知識も
理論も
概念も
まして思想体系さえ
(学びの歓びはあっても)
それ自体には、価値などないものでしょう。

併し乍ら
現実に活用され
尚、その結果に有用性が認められたときに
初めて
意味を為してくるものなんですね。



































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2017/11/06 10:57 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1762-de5c8b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |