FC2ブログ
哲学の道〜西田幾太郎〜永観堂
IMG_8719.jpg

京都市左京区に流れる琵琶湖疏水分線
その畔に続く
”哲学の道”

懐かしきハイデルベルクはアルトシュタットを望む
”哲学者の道”
(当にハイデルベルク城が見下ろす河畔から
ハイリゲンベルクを繋ぐ)
あの散歩道をも髣髴とさせるネーミング
ですが私にとっては、
ひたすら西田を想う道・・・。

彼の偉大さは
解釈の柔軟性
視野の広さに著しい。

如何なる学識に裏打ちされようと
そもそもが哲学すること・・
その思索事体の性質上
最終的には内向きに働く類のもの。
没頭するあまり独りよがりに陥りやすい脆さをも抱える
時に、拙訳も助長してか
悪戯に読み手を魅了する恐ろしさを内包する
思想界著作の部分そして全体・・・
そういった意味では
諸刃の剣になってきたという実態も拭えない。

しかし
その上を歩もうとする
その姿勢が顕著な哲学者のひとり西田。

西田だからこそ意味を為す言葉

ーー人は人、吾はわれ也 
     とにかくに吾行く道を吾行なりーー

小さく口遊む先は
夕映えの紅葉

IMG_8766s_201711281017435d7.jpg

美しき永観堂に蹲って・・・。








































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2017/11/28 08:48 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1787-0eaf25a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |