FC2ブログ
認識スタイル
IMG_0035.jpg

数学者でもあったデカルトに代表される
欧米傾向的とも謂えるアナリスティックな思考法と
老子の”タオ”に顕著に著わされる
東洋傾向的ホリスティックな思考法。

双方の優位性を思いながら
対象に応じて
自在に使い分ける
その意味を思います。























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/02/19 17:53 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1803-3fab1308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |