FC2ブログ
サクレ・クール寺院~ロマネスク/ビザンティン様式/バジリカ大聖堂~パリ・コミューン~フリーメーソン/第一インターナショナル~マルクス/プロレタリア独裁
101119.jpg

華やかなパリの眺めを備えるモンマルトルの丘
此処に
ロマネスク、ビザンティン様式混交のバジリカ大聖堂が在ります。
通称サクレ・クール寺院。

フランス映画などではエッフェル塔と並んで
パリの情景を切り取ったsceneにさっくり収まってくる
美しきサクレ・クールの丘です。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

※ー普仏戦争とパリコミューンで命を落とした英華秀霊に捧げるー
としての構想から4000万フランと40年の歳月をかけ1914年に完成したものです。
ですが、当時はドイツに対する復讐の象徴的建造物と見る向きもありました。
フランス革命の後の共和政体期は極めて短く
その後も第一帝政、王政復古、(ナポレオン三世のクーデターによって成立した)第ニ帝政と君主制が続いていたフランスですがセダンの戦いで帝政は崩壊。
第三期の共和制が樹立します。しかし、まもなくプロセインに降伏したティエール国防政府に対し
それを認めないパリ市民らは蜂起、革命政府パリ・コミューン(社会主義共和国政府)を立ち上げました。
次々革新的政策が実現されてゆく中に、写実主義の画家クールベも名を連ねていたようです。
フリーメーソン会館で集会を開いたとされる第一インターナショナルの影が囁かれるうちに
最終局面”血の1週間”をむかえてしまいます。
プロシアと組んだヴェルサイユ拠点の臨時政府は、戦闘で3万という夥しい数の死者を出しパリコミューンを制圧。その上尚、生き残ったコミューン兵士は第三共和国政府軍によって一人残らず銃殺されたといいます。
世界史上初のプロレタリア革命政権でありましたが、その期間わずか72日間。
マルクスは時を空けず”フランスの内乱”と題しパリ・コミューン兵士を讃える著作を発表しています。
プロレタリア独裁という彼の革命理論は(その是非とは別に)ひとつ
尊い犠牲の上に構築されていったものであったことだけは確かなようです。

☆第一インターナショナル
1864年ロンドンで結成された国際的労働者組織
創立宣言と規約はマルクスに依ります。
マルクス・エンゲルス派とプルードン・バクーニン派との対立が表面化
1876年解散。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【 2012/11/03 23:57 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<常套句/Mr. Children/歌詞/ 視聴~遅咲きのヒマワリ/生田斗真/真木よう子/桐谷健太/香椎由宇/柄本佑/木村文乃/国仲涼子/松重豊 | ホーム | スペインカスティーリャ地方クエンカ~スペイン異端審問/ナポレオン・カルリスタ戦争/ウィーン体制~サン・パブロ橋/宙吊りの家/抽象画美術館~カテドラル/ステンドグラス/メスキータ>>
コメント
--- 覇王 信長さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
こちらこそ遊びに行かせて戴くこと
楽しみにしています☆
saki * URL [編集] 【 2012/11/04 18:51 】
--- No title ---

とても綺麗で神秘的な写真ですね。
一度行ってみたいです!
次の更新を楽しみに待っています(*´∀`*)
覇王 信長 * URL [編集] 【 2012/11/04 12:07 】
--- 月ヶ瀬 采 さま ---

はじめまして
ご訪問&コメントありがとうございます♪
パリの朝は遅いです。
パリの時刻は、東経15度が基準だからです。
地図上のパリの東経は2.4度ですが、
基準値の東経15度と云えばオーストリアはウィーンエリアになります。
その差は実に50分余りに相当します。さらに均時差もありますから
真太陽時と1時間位はズレてくるんですね。

月ヶ瀬さまのブログ更新も楽しみにしていますね。
これからもよろしくお願い致します。

 
saki * URL [編集] 【 2012/11/04 09:03 】
--- 初めまして ---


 いつも綺麗な異国の写真を楽しませてもらっています。
 この写真もとても神秘的で美しいですね。思わず祈りを捧げたくなります。
 明け方のイメージを抱いたのですが、実際は夕暮れ時なのでしょうか?
 私もいつこの目で見てみたいです。
 
 それでは、また。
 これからも更新楽しみにしています。
 
月ヶ瀬 采 * URL [編集] 【 2012/11/04 07:55 】
--- 苺パフェさま ---

コメントありがとうございます♪
世界には素敵な都市がいっぱいですね☆
お仕事の絡みもありますし^^
音楽、絵画、文学を辿るとヨーロッパに・・。
saki * URL [編集] 【 2012/11/04 06:57 】
--- No title ---

素敵な写真ですね。本当に。主役が目立ってていいですね。私は、旅行に行くなら、ヨーロッパがいいと思っているんです。憧れです。
苺パフェ * URL [編集] 【 2012/11/04 04:22 】
--- 三浦さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
ローマからユーラシア大陸最西端ロカ岬まで・・
陽光のもと風を感じながら自転車で走る旅はどんなにか素晴らしいことでしょう。
三浦さまのその能力とエネルギーを心から羨ましく感じます。
ロカ岬のあるポルトガルも本当に素敵な処で
実はこのブログタイトルの由来になったエリア、
大好きな街です♪
saki * URL [編集] 【 2012/11/04 01:36 】
--- No title ---

ステキな写真ですね。
今冬ローマ~ロカ岬まで走ります。
三浦喜明 * URL [編集] 【 2012/11/04 01:10 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/185-8dfd7d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |