FC2ブログ
生き辛さのなかに見出す光
DSC_0107_20180531084118ee0.jpg

生成と存在の関係は
古来形而上学の中心的問題でありましたけれど
ヘラクレイトスが如く
すべての事象が、対立と闘争を通じて生成するとしたのもまた
一面真理でありましょう。



より良く生きるに
手段の自己目的化というのは
有効な現象に違いありませんけれど
その空洞化を防ぐに安易に推奨もできません。
よって
人生の究極目的が
手段の体系のうちになくて構いもしないのですが
然し乍ら
手段の体系を離れての
それも在り様がないのもまた事実であります。
手段の体系のなかに見出す“美”
意訳換言すれば“人間の普遍性”
そして
自身は無論、他者への…
あらゆる他者への
歓びと哀しみに思いを重ねる
これなしに真なる
救いも生の充実も
得られない…とは感じています。






























関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/06/20 19:13 】

| ガーデニング | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1915-c95694cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |