FC2ブログ
カミュ〜反抗的人間
IMG_3717.jpg

カミュの〝反抗的人間〟

此処から遡ること6年前に出版された
〝反抗に関する考察〟

基本的な論調は
変わっていませんけれど
全体主義への警戒からか
水平的超越の概念は
すっかり取り払われていました。
(その後もカミュの思想変遷はみてとれますが)

カミュが説く
節度ある反抗の可能性。

ブルトンではありませんが
節度と反抗に
非両立性を感じなくもありません

けれど
秩序的運動を可能にする理性のチカラを
信じたいと申しますか
反抗自体が
非理性の光景を、契機にしているからこそ
そうあらねばならないとは強く感じています。

絶対化も拒みつつ
ニヒリズムにも陥らない
さりとて相対主義の罠にも嵌らない
そのためには
自身が設定する意義ないし目的の至る
その先を見詰め
絶えまなく自問することを
忘れてならないんですよね…。


















関連記事
スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2018/07/10 20:53 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1929-41dc461c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |