FC2ブログ
小さな世界の美しい調和
IMG_4031.jpg

フロイトではありませんが
幸せと
文化価値は別物
なんですよね。

それは、
科学技術の進歩が齎してくれた
豊かさのなかでも
現代人の憂いが
止まることがない様子からも
よく伝わってまいります


一方で
(不自由で犠牲的)逆境にある人々でさえ
あるとき幸福感を覚えるのは
そこにひとつの調和(完全)が生まれた時
なんですね。

例えば
一部の自然科学の発達に他分野が追随できないとか
あるいは、歪められた権力、判断が招く不均衡などは
大きなスケールでの均衡を脅やかし不幸を招来しますが
それを時(社会)が解決してくれる
先の見えない明るい未来を
ひたすら待つほど私たちに
生の猶予がない場合も少なくないんですよね。

ですので賢明なる
個人的(ときに社会思想といった)文化措置によって
小さな枠内の全体の完全さを求めての一致再生を試み
小さな美しい均衡を構築することは
以外に不可能なことではないんですね。

こちら
幸せの論理
そのものでありまして
云ってみれば
幸福にその価値を与えてくれるものが
或る調和(美しさ)
に他ならないから。

今を苦しむ人々の
生活のトーンを出来る限り
〝より良い生〟に繋ぐ
〝今の配慮〟の大切さをも私は
思わずにはいられないのです。






























関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/07/22 15:57 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/1936-020c48bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |