FC2ブログ
芸術の国フランス~ルーブル美術学院~エコール・デュ・ルーヴルの教育体制~1パーセント・アーティスティック~、ルーヴル・アブダビの創設
20070106.jpg

歴史的建造物の外観を大切にする国ということでも
印象的なフランスですが
そんなフランスには
1パーセント・アーティスティックなる法律があるようです。
この法律、フランスの国公立の学校が校舎を新築する際には
その予算の1%を現代芸術家の作品購入に充てる
という制度らしいんですね。
ルーブル、オルセー両美術館が象徴するような芸術作品の保存に留まらず
芸術家の支援体制を確立させていることに流石、芸術の国フランス☆なんて感心してみたりしていた訳ですが。
さらに
エコール・デュ・ルーヴルの教育制度を知り・・・。

このエコール・デュ・ルーヴル
訳しますと”ルーヴル美術学校”とか”ルーヴル美術学院”といった感じで
その名の通りルーブル美術館の一角にあります。

フランスの由緒あるグラン・ゼコールに属するのですが
フランスにおける、最高度の美術教育機関の一つと謂われ
パリ大学より上位にくるフランスのエリート教育機関らしいんですね。
ですが素晴らしいのはその先・・教育の実態といいますか
生涯教育含めその教育体制が凄くて・・・。
私もこの美しい建物を幾度となく通り過ぎて久しいのですが
この度、機会あってこちらのHPを初めて拝見した処から少し調べ初めまして
フランスにおける
芸術の社会的位置付けの高さを思い知らされた次第です。
因みに芸術家を目指す方たちが集うのが、
セーヌ川の対岸に在る”エコール・ド・ボザール”なんですね・・。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

いつかルーヴル・アブダビを訪れるのが夢です・・。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

【 2012/11/21 17:31 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<ギリシア神話Ⅰ~トロイア戦争/ヘレネ~イオルゴス・セフェリス/ノーベル文学賞~エーゲ海/シーラ/サントリーニ~オデッセアス・エリティス | ホーム | 東京駅/赤れんが駅舎~丸の内/丸ビル>>
コメント
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2012/11/26 22:03 】
--- 五センチ さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> むしろオックスフォードの大学で勉強してみたいです(*^o^*)
素敵ですね~☆
私にはもう叶わない夢ですが
五センチ さま
応援してます♪♪♪
saki * URL [編集] 【 2012/11/26 18:24 】
--- イーグルス16 さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
ライオンですね。
ポルト・デ・リオン (Entrée Porte de Lions)
セーヌに面したライオン門と呼ばれる入口です。
ロワイヤル橋とカルーゼル橋の丁度間くらいのエリアです。
画面のライオンは雄。中庭側にも二頭のライオン像がありますがそちらは雌で
その先にエントランスがあるんですね・・。
そうですね
古代から人間とライオンの関係は緊密なものだったようですね☆
saki * URL [編集] 【 2012/11/26 17:55 】
--- No title ---

ヨーロッパの建物って惹かれます。

私は一度でいいのでオックスフォードにいってみたいです。
むしろオックスフォードの大学で勉強してみたいです(*^o^*)
五センチ * URL [編集] 【 2012/11/24 18:35 】
--- No title ---

狛犬?
いやコマトラ?
コマライオン?

そういや、エジプトやメソポタミアにもこういうお出迎えがあるし、ずっと伝わってきたもんなんですね。

失礼、記事の趣旨と違ってしまいました。
イーグルス16 * URL [編集] 【 2012/11/23 06:35 】
--- らっぱ@たかさま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> 様々な作品にインスパイアされた感動を思い出しました。
芸術家さんならではのご感想でいらっしゃいますね☆
> 「1パーセント・アーティスティック」とは、
> 芸術家にとってありがたい法律ですね!
そうなのだと思います!
日本の文化を愛しますが
海外にゆけば日本にはないカルチャーに触れ行く先々での
学びがありとても勉強になっています・・。
saki * URL [編集] 【 2012/11/22 12:55 】
--- meguさま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> フランスでは芸術に対する意識が
> ひときわ高いんですね
そうですね~海外行くといろいろ刺激になりますよね!!
> ↓東京駅だったんですね
> ヨーロッパの写真かとおもいましたよ
あ~なんだか嬉しい・・ありがとうございます♪
応援いつも感謝です♪
saki * URL [編集] 【 2012/11/22 12:47 】
--- No title ---

私も音楽家を志してから、
他の芸術にも興味を持ち始めたのですが、
初めてルーブルとオルセーに行った時は、
様々な作品にインスパイアされた感動を思い出しました。
「1パーセント・アーティスティック」とは、
芸術家にとってありがたい法律ですね!
らっぱ@たか * URL [編集] 【 2012/11/22 00:46 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2012/11/21 22:27 】
--- No title ---

フランスでは芸術に対する意識が
ひときわ高いんですね
見るのは好きなので
美術館や博物館が今以上に
いい物をいいかたちで
所蔵できるようになるのは
すばらしいかと

↓東京駅だったんですね
ヨーロッパの写真かとおもいましたよ

ぽち
megu * URL [編集] 【 2012/11/21 21:34 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/197-c0c5bf41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |