FC2ブログ
ギリシア神話Ⅰ~トロイア戦争/ヘレネ~イオルゴス・セフェリス/ノーベル文学賞~エーゲ海/シーラ/サントリーニ~オデッセアス・エリティス
20121122.jpg

ギリシア神話に於けるトロイア戦争の原因となった美女ヘレネ
その世界観への深い洞察から着想を得た優れた詩の創作
といった理由からノーベル文学賞を受賞した
ギリシャの詩人イオルゴス・セフェリス。

英国大使館を始め世界各国に駐在した
キャリア外交官であった彼は
ケンブリッジ、オックスフォード、プリンストン大学等から名誉博士号も
贈られている人物です。

セフェリスの生まれ故郷スミルナがギリシャ統治を経て
トルコに併合され彼らは故郷を失い難民生活を余儀なくされます。
その哀しみが彼をオデュッセウスへ駆り立て
スミルナにも似たキプロスへの憧憬に繋がって行ったものでしょうか。
セフェリスはここで生涯の作品の殆どを創作したといいます。
そうした中で、
権威主義に走らずPOPSにも作詞したというセフェリスの詩の素晴らしさ・・
さらに
彼の活動の隅々にまで彼の人生哲学は息衝いていました。

日本のように
純文学に対する大衆文学ですとか
クラシック音楽に対するポピュラー、 ロックといったような権勢などなく
対象を純粋に芸術として鑑賞する国ギリシャで
彼は国民的詩人として愛されました。

エーゲ海に浮かぶ島シーラ(サントリーニ)
アスポデロスの咲くペロポネソス半島に在った古代国家ミケーネ
ギリシア・ローマ神話のエリニュス達などを題材とした美しき象徴詩、セフェリス詩集

ギリシャのもうひとりのノーベル賞受賞詩人オデッセアス・エリティス
ともしばしば比較対照される彼ですが
私はセフェリスに惹かれます。


ーー大きな石を持ち上げるものは誰でも沈む
力の許す限り私は石を持ち上げる
耐えうる限り私はそれらの石を愛するーー

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

多くの問題を内包する現代社会に於いても
セフェリスのこの言葉は重いです・・・。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2012/11/26 17:28 】

| 文学~小説/詩/名言 | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<ギリシア神話Ⅱ~ホメロス/叙事詩/オデュッセイア/オデュッセウス~啓蒙の弁証法 | ホーム | 芸術の国フランス~ルーブル美術学院~エコール・デュ・ルーヴルの教育体制~1パーセント・アーティスティック~、ルーヴル・アブダビの創設>>
コメント
--- プレス技術屋 さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
夢の実現に向けて奮闘していらっしゃるご様子
素晴らしいですね。
不可能を可能にするべく日夜,
挑戦する姿勢こそが
その勝因かと拝察され
敬意を表させて戴きます^^
saki * URL [編集] 【 2012/12/25 16:17 】
--- 借金の防ぎ法 ---

 島根県安来市に巨大な工場を構える日立金属が開発した新型冷間工具鋼 SLD-MAGIC(S-MAGIC)は微量な有機物の表面吸着により、金属では不可能といわれていた自己潤滑性能を実現した。この有機物の種類は広範囲で生物系から鉱物油に至る広い範囲で駆動するトライボケミカル反応を誘導する合金設計となっている。潤滑機械の設計思想を根本から変える革命的先端材料いうものもある。
 このトライボケミカル反応にもノーベル物理学賞で有名になったグラフェン構造になるようになる機構らしいが応用化の速度にはインパクトがある。
プレス技術屋 * URL [編集] 【 2012/12/24 19:48 】
--- No title ---

いつも、素敵なお写真楽しみにしております。たくさん、旅行に行かれているんですね。うらやましいです!!私、水彩画を描いているのですが、お写真お借りして描いてもよろししでしょうか?これからも美しい、お写真楽しみにしております!
rina.mk * URL [編集] 【 2012/11/30 23:47 】
--- イーグルス16 さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> ギリシャは素晴らしい国富を持ってますね。
そうですね、イーグルス16さまの記事に通じるものを感じました。
> ギリシャは、世界がギリシャの持つそれらの国富への尊敬を決して失っていないことを、深く自覚してほしい。
ユーロ圏全体で3%にも満たない経済規模の国がこんなにも世界を揺るがすことになろうとは
一口でギリシャ危機とは言い難い重いものがありますよね。。。
saki * URL [編集] 【 2012/11/27 18:06 】
--- 千さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> ギリシャやギリシャの島々から生まれる神話や芸術には、その地が生み出したともいえる圧倒的な魅力がありますよね。
私も全く同感です☆
月並みですけれど
”環境”って大切ですよね^^
saki * URL [編集] 【 2012/11/27 17:59 】
--- meguさま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
meguさまのようなカメラセンスをお持ちの方がいらしたら
どんなにか美しい作品を撮られることでしょう・・・。
想像するだけで
うっとりしてしまいます♪
いつも応援感謝です☆
saki * URL [編集] 【 2012/11/27 17:57 】
--- No title ---

ギリシャは素晴らしい国富を持ってますね。

ギリシャは、世界がギリシャの持つそれらの国富への尊敬を決して失っていないことを、深く自覚してほしい。
イーグルス16 * URL [編集] 【 2012/11/27 08:27 】
--- No title ---

島自体が芸術であるサントリーニ、、
何年か前に訪れたときの感動は忘れられません。

ギリシャやギリシャの島々から生まれる神話や芸術には、その地が生み出したともいえる圧倒的な魅力がありますよね。

美しい風景の場所に、しばし思いが飛びました。
千 * URL [編集] 【 2012/11/27 07:20 】
--- No title ---

ギリシャは美しい国なんでしょうね
行って白く美しい建物をみてみたいなって
思っています
文学については全く疎いので
まともなコメントもできませんが
美しい国の詩人の詩は、やはり
美しいものに決まってますよね
ぽち

megu * URL [編集] 【 2012/11/27 01:20 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/198-caf3bf73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |