FC2ブログ
心的生命の構造〜感情の束
IMG_5717.jpg

哲学の要求とは
この世界の不明点、その普遍妥当的解決
なんてディルタイ
言ってましたけれど

文學、時に宗教も似たような
要求を持っていますよね。

強いて言えば哲学には
普遍妥当的知識が求められる

ですが、是
実際可能なんでしょうか

そう、哲学の不可能性
であります。

実は、人間
不可能性の追求もまた
好きなんですよね笑

唯一
確かなこと
それは
そうした謎を解こうとする
(或いはその胸の窮愁を追及、昇華しようとする)
人類が内包せし
内的、形而上学的傾向
これだけは、
尽きることがないという実態であります。




























関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2018/11/05 18:11 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2014-7b078d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |