FC2ブログ
霧の中の風景~テオ・アンゲロプロス~ギリシャ/イタリア/フランス
121212.jpg
SINCE1988年

ギリシャ、フランス、イタリア三国の合作映画
主人公は
12歳と5歳の姉弟
ヴーラとアレクサンドロス。

未だ見ぬ父親が住むと知らされ
ギリシャはアテネから
儚い希望を胸に
幼いふたりが
一心にドイツを目指すロードムービー
ギリシャの政情不安も背景にあります。

監督はテオ・アンゲロプロス

絵画のように美しい映像美で織り成されたこの映画
タイトルは
”霧の中の風景”

音楽はエレニ・カラインドロウ
オーボエ、フレンチ・ホルン、クラリネット
そしてストリングスが奏でる旋律が
胸に沁み渡ります・・・。

夜汽車に揺られるふたり
過る不安
行き着く処の不確かさ
見失う目標
奥深い山道を
しっかりと手を携えて歩む先
音もなく雪降る田舎町
作品中唯一の青空のもと
海から吊り上げられた巨大な石の手に秘められた意図
海辺のダンスシーン
オレステスへの想い・・・。

モノクロームの静謐な世界観
霧の奥に現われた大きな樹
ラストシーン
その構成美

幼いふたりは
ひたすらに
愛を求めて
もとめて

そして
届かない
それでも
そこにあるのは

厳然として

なんですね・・・

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

美しさと同じ数だけの
哀しみを湛えた作品です。




第45回ヴェネツィア国際映画祭/銀獅子賞
第2回ヨーロッパ映画賞/作品賞受賞


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【 2012/12/11 20:08 】

| 映画 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<シェイクスピア四大悲劇~リア王 /マクベス /オセロ( ベニスのムーア人)/ハムレット~カタルシス~アリストテレス/詩学 | ホーム | 恋人たちのクリスマス/マライアキャリー(動画試聴)~クリスマスに欲しいのはあなただけ/All I Want For Chiristmas Is You >>
コメント
--- 水嶋康惟 さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> 淡々とギリシャの現代史をえがいているようで、なんだかとても大事な普遍的なことに触れている気がしてとても
私もそのように受け取れました。
ほんとうに同感です。
凄い監督さんだな・・って。
彼の監督映画は可能な限り観ましたが
”霧の中の風景”は
個人的にはいちばん好きな作品です・・・。

saki * URL [編集] 【 2012/12/15 13:36 】
--- ---

この監督の映画で「旅芸人の記録」という作品を随分前に見ました。とにかく強烈な印象がのこっています。が、その理由をうまく言えません。
淡々とギリシャの現代史をえがいているようで、なんだかとても大事な普遍的なことに触れている気がしてとても感動しました。
「霧の中の風景」もきっとすばらしい映画なんでしょうね。
水嶋康惟 * URL [編集] 【 2012/12/14 18:52 】
--- meguさま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> あの雪の女王が示しているように感じました
> 幼い二人の旅の行方を
わかります。meguさまの仰られること・・。
お優しいmeguさまゆえの
暖かく心の底から愛しくこの幼い兄弟を
見守ってこそのものなのかもしれません。
いつも応援感謝です♪
saki * URL [編集] 【 2012/12/12 18:51 】
--- ---

写真の中央に雪の女王が
両手を広げて包み込もうとしているように見えます
この映画も観ていませんが
あの雪の女王が示しているように感じました
幼い二人の旅の行方を

ぽち

megu * URL [編集] 【 2012/12/12 15:50 】
--- 大木凛悟 さま ---

はじめまして
ご訪問&コメントありがとうございます♪
大木さまの
逆説幸福論も
とても興味深くて
遊びに行かせていただくのが楽しみです☆
saki * URL [編集] 【 2012/12/12 09:01 】
--- Re: タイトルなし ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪

> 霧の中に浮かび上がる人影。
> 霧の向こうにまた霧の道。
> この写真を拝見し思わず文字をたたいています。
> CGに頼る最近の映画。しかし・・・。
> 私はこの映画を見ていませんが、多分涙があふれて仕方のない映画だと思います。

藍の波さまの感受性
いつもながら
羨ましいくらいに
素晴らしいです・・。

そうですね
エンタテイメントに徹した映画にはないもの
大切な何か・・
ありますよね・・

あくまで私感ですけれど

私にとっては
いつまでも
どこまでも
余韻の残る作品でした。

ご丁寧なメッセージ嬉しかったです。

saki * URL [編集] 【 2012/12/12 08:59 】
--- ---

こんにちは!初カキコミです。

ブログおもしろいです。
更新楽しみにしています^^

また伺います^^/
大木凛悟 * URL [編集] 【 2012/12/11 22:00 】
--- ---

こんばんは。

霧の中に浮かび上がる人影。
霧の向こうにまた霧の道。

この写真を拝見し思わず文字をたたいています。
CGに頼る最近の映画。しかし・・・。
私はこの映画を見ていませんが、多分涙があふれて仕方のない映画だと思います。
「美しさと同じ数だけの
哀しみを湛えた作品です。」
という貴女様の添えられた言葉に、すでに涙が出そうになります。
鑑賞する機会があったら是非みてみたいと思います。
有難うございます。

藍の波 * URL [編集] 【 2012/12/11 20:36 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/206-43d5b64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |