FC2ブログ
intensiveness
IMG_6874.jpg

生きてきた証その想いすべてが
集約されたような
そうした芸術との出会いって
あるんですね。

時にそれは
彫刻であり

時に
憂いを含む優しさに満ちた
或る響きでありました・・・。























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2018/12/20 12:22 】

| 絵画/彫刻 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<例えばシャコンヌ (バッハ) | ホーム | シューベルト〜冬の旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2067-66cdb2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |