FC2ブログ
チェーホフ概観


あの時代のロシアにしてチェーホフほど
政治色の排除に拘った作家は少ないかもしれない

場面でなく
会話の中にしか登場させない事象
或いは
深い洞察の先
書き起こされない行間にこそ
真実を潜ませる

こうした手法がチェーホフの魅力であろうかと
改めて感じています。
















































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/03/05 08:54 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2115-78a40e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |