FC2ブログ
映画 しあわせの隠れ場所/サンドラブロック/ハンコック~ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟/マイケル・ルイス
the-blind-side-13.jpg
映画 しあわせの隠れ場所

映画となれば
ミニシアター系の作品にばかり
惹かれてきたもので・・・

フランクフルトへの移動中
機内でこの映画出会わなければ
たぶん見過ごしていたものでしょう..。

映画”しあわせの隠れ場所”は
全米アメリカンフットボールのリーグNFLのマイケル・オアーが
選手として成功するまでの真実の記録
マイケル・ルイスのノンフィクション”ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟”
からの映画化です。
原題は”The Blind Side”

制作年は2009年。

あらすじは
アメリカはミシシッピのスラム街に生まれ
ホームレスに近い生活を送っていた黒人青年マイケルが
裕福な白人女性リー・アンの家庭に家族の一員として迎え入れられ
その後
アメフト選手としての才能を開花させていくまでの日々の成長を
描いたものです
結えハートウォーミングな展開になってます^^
監督はジョン・リー・ハンコック
主演はサンドラ・ブロック

経済的にも精神的にも恵まれない
孤独な青年マイケル
そんな彼を
リー・アンは自分たちの家庭に躊躇なく迎え入れます。
愛情と思い遣りに溢れているのに
マイケルに気を遣わせないように
我が子と変わらぬ愛を注ぐサンドラブロック演じるアンの男前(笑)なサバサバ感が
飾らない造らない真の優しさとして
観る者を魅了します。
さらに
子供たちもなんの抵抗もなく
兄弟のように自然に振る舞うんですね
とにも
かくにも
暖かさに満ち満ちた作品です。
そして
このマイケルが
とことん良い子・・・
とことんハートフル☆

しあわせって
日常の
こんなところに潜んでいるんだナって
改めて
感じさせてくれる作品です。
困っている人に差し伸べる手のぬくもりに
苦しんでいるひとの支えになれたそのときに
他を思い遣るこころに
その哀しみを掬いとれた時に
みなで囲む食卓に
ひとを信じるきる純粋さに
分け合う想いに・・・
そして
これが実話であるということに・・・。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

キャスト: サンドラ・ブロック/リー・アン・テューイ/ティム・マッグ/ロウショーン・テューイ
クィントン・アーロン/マイケル・オアー/キャシー・ベイツスー夫人/リリー・コリンズコリンズ・テューイ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

【 2012/12/19 17:16 】

| 映画 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<フランス/ロンシャン礼拝堂/ノートルダム・デュ・オー礼拝堂~ル・コルビュジェ/近代建築三大巨匠~近代建築の五原則/住宅は住むための機械である~開かれた手 | ホーム | 勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし/自民圧勝/朝日新聞/天声人語~剣談/松浦清(静山)>>
コメント
--- yokoblueplanet さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
こんばんは
> 私もこの映画、飛行機での移動中に見ました。
そうですね~ラッキー☆でした!
移動中のムービーは期待してない分だけ
感動が大きかったりもするのかもしれません(笑

> 古い映画で"Being There" と云うピーター・セラーズとシャーリー・マクレーンの映画がありますが、主人公の精神の在りように共通点があるようにも感じます。
"Being There" ですか・・俄然興味が湧いてきました。
TUTAYAで探してみますね♪♪♪
saki * URL [編集] 【 2012/12/20 17:45 】
--- youno senichi さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
> 僕の好きなシーンはリーアンが差別発言をするセレブな友人たちに激怒し、絶交するところ。ノンポリな僕ですが、せめて揺るぎない「idea」を持って死にたいものです。

こんな場面でこそ、反って愛情って伝わってきますものね!!
そして
”揺るぎない「idea」”
そうですね
そのように私も思います☆

saki * URL [編集] 【 2012/12/20 17:41 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2012/12/20 07:41 】
--- 私も移動中に。。。 ---

こんばんは。
私もこの映画、飛行機での移動中に見ました。
古い映画で"Being There" と云うピーター・セラーズとシャーリー・マクレーンの映画がありますが、主人公の精神の在りように共通点があるようにも感じます。
良い映画でした。
yokoblueplanet * URL [編集] 【 2012/12/20 01:13 】
--- ---

僕もこの映画大好きです。TV番組の特集で知って、すぐに映画も観て泣きました。幼少時代、ハーフの黒人少年に意地悪な発言をしたことが未だにトラウマなんです。
僕の好きなシーンはリーアンが差別発言をするセレブな友人たちに激怒し、絶交するところ。ノンポリな僕ですが、せめて揺るぎない「idea」を持って死にたいものです。
youno senichi * URL [編集] 【 2012/12/19 22:02 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/213-e6b540f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |