FC2ブログ
思想史的雑感 Ⅰ~古代インド〜Meru


須弥山(別名 蘇迷盧)

スメール(サンスクリットSumeru)の音訳とされる須弥
この須弥山の概念図
その平面性
阿毘達磨倶舎論が構築する
世界観に触れたときの
あの文化的shockは
折に触れて想起される

情景が浮かぶほどに。















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2019/04/16 19:34 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2146-73b84df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |