FC2ブログ
思想史的雑感 Ⅴ~終わりに


ある近世仏者思想より

科学が進歩するほど
失われゆく醇朴さ

知り得た知識のみが先行し
思惟は限定され
精神の豊かさから遠ざかるこころ

自身の知見に頼り
天地日月、千古賢人を侮る

学術によって得る智は
精神性に比すれば
僅かなものに過ぎないが
これによって失うものは
時にしてあまりに大きい

合理性追及の末路は
対象を自己内知識の尺度によってしか
思考できなくなる危き様相を呈し
すべてを無前提に
自己と同一化する志向に堕するのみ也。






























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2019/04/20 22:11 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2150-d9adc080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |