FC2ブログ
愛しのYOKOHAMA
IMG_4295.jpg

横浜港を擁する山手の丘
この霧笛橋から眺める横浜の街は
多くの小説の舞台になってきたんですね

居留地往時の雰囲気漂う
大佛次郎や吉川英治しかり
そこに魅せられた谷崎しかり

さらには
中島敦、有島武郎、三島由紀夫らも
その作品群に象徴的に扱っていました。

山本周五郎や佐藤晴夫に至っては
身近な横浜が色濃く投影されて・・・。

愛すべき街YOKOHAMAを
改めて思います。












関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/10/18 10:21 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2240-e3837b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |