FC2ブログ
冬薔薇へ


辺りの樹々は色づき
やがて冬木立に.

色を失ってゆくこの季節に
彩を添える冬薔薇(そうび)
棘をもつ樹の総称として
万葉集にも歌われ親しまれてきたようですが
私的には殊、古今集からの紀貫之による
あの”そうび”が忘れられません

---我はけさうひにぞ見つる花の色を あだなる物と いふべかりけり---

美しさのなかに儚さを感じ取る彼の想いは
千年の時を超えて
私の胸の奥に響いてまいります。






























関連記事
スポンサーサイト



【 2019/11/18 12:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2245-04296fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |