FC2ブログ
感情を真に知性的であらしめるために


私達は、感情は主観的で知性は客観的であるように思いがちですが
ここにはどうも誤謬があるようなんですね。
もっと謂えば
寧ろその逆のほうが真理に近いと・・・。

そう、実は、感情こそ社会化されたもので
知性こそ人格的なものでありがちのようで。
知性が主観であり人格的なものだということならば
〝客観なる感情〟を真に知性的であらしめるために
やはり自己研鑽に励みたいナなんて感じる今日この頃です。












関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/06/01 12:21 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2287-bee7f187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |