FC2ブログ
批判の前に・・・


批判とはほんとうに難しいものと感じています。


              *


形而上学に対峙して始まった認識論
しかしそれが行き詰まれば
円環的にならざるを得ない・・・わけで

折衷、時に混合主義に陥るでなく

カントの純粋理性批判的
判断をも進めねばならず

スピノザが如くの
どんな批判よりも
先ずは必然性の理解が求められ

ディルタイの歴史的理性の批判さらには

対象を、あくまで従来の概念との繋がりとして捉えてゆかねばならない
ということ
そう、恰もあのマルクス主義を取り扱う時のように・・・。
































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2020/06/24 11:43 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2289-89c2abcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |