FC2ブログ
テクスト論を楽しむ Ⅱ
IMG_7958.jpg

漱石を大江を中上を
取り分け太宰を
ラカンの理論で読み解くなら
慣習制度からの呪縛
時勢その行方といったような
哀しき共通項
普遍性を帯びた新しい発見その奥深さが表出してくる

例えば、漱石の延長に谷崎が開けたりするような

そうした処でも私はテクスト論にも魅了されて止まないのです。









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2020/07/16 08:50 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/2292-fd40f9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |