FC2ブログ
2013ニューイヤーコンサート/ベルリン・フィル~2014指揮者/サプライズ~シュトラウス/ブラームス/モーツァルト/ハイドン/ワーグナー/ウェーバー~
☆ Happy New Year ☆
2013ウィーンフィルニューイヤーコンサート
20130101

ブラームスも指揮を振っていたという
オーストリアヴィーナー・ムジークフェライン
ホール内部の装飾と音響の素晴らしさから
黄金ホールとも呼ばれるウィーン楽友協会本部、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のホームグラウンドになってます。
(ピアノメーカー”ベーゼンドルファー”も入ってます)
此処”Wiener Musikverein”は
ブラームス自身の作品初演のホールもありまして
そこはブラームス・ザールと名づけられています。
1812年の設立です。

そして
イタリアサンレーモ市から贈れた華やかな薔薇や胡蝶蘭など
美しい生花に囲まれた新春の演奏会
ウィーンフィルニューイヤーコンサートの開催場所でもあります。
同じ演目で
12月30日オーストリア軍のために
12月31日ジルベスターコンサート
年明1月1日本番ニューイヤーコンサートという流れです。

曲目はシュトラウス系のワルツやポルカがメインですが
年ごとにゆかりの深い作曲家
シューベルトの”イタリア風序曲”やウェーバーの”舞踏への勧誘”
ブラームス”ハンガリアン舞曲”にモーツァルト”フィガロの結婚”
ハイドンの”告別”
その他リスト、ロッシーニ、オッフェンバックなどの作品も
演奏されています。
今年はヴァーグナーとベルディでした。

楽団員の投票によって選ばれる指揮者ですが
毎年1月2日には次年度の指揮者が決定しています。
来年度指揮者は、早くも昨年暮れ
ダニエル・バレンボイムの名が上がってましたね。

このニューイヤーコンサートは
世界有数の音楽会、取り分け最もプレミアが付く演奏会の一つと言われています。
近年減少傾向ではあっても
それでも日本人も結構いらっしゃってます^^
みなさん正装ですが、コンサート自体は堅苦しいものでなく
新らしい年を迎えた祝賀ムードいっぱいで
和やかな雰囲気の素敵なコンサートです。
第二次世界大戦後からは
この演奏会のアンコール曲3曲のうち最後から2曲めは
美しき青きドナウ、ラストはラデツキー行進曲
これ定石なんですね。
さらに
美しき青きドナウの冒頭の拍手で演奏を中断
ここでウィーンフィルからの新年の挨拶。
ラデツキーに至っては
指揮者から観客に手拍子のキューが入ります(笑
ウィーン少年合唱団の共演もよく知られる処ですが
年毎に趣向が凝らされ
時に
ファゴットから花火が上がったり
”電話のポルカ”のラストで指揮者の携帯電話が鳴る演出があったり
客席通路でダンサーが踊ってみたり、奏者全員がタオルマフラーを身につけたり
指揮者と演奏者の間でイエローカード、レッドカードの応酬を繰り広げたり
打楽器奏者が曲中にシャンパンを開けて乾杯してみたりですとかしているようなんですね。
今年は可愛らしいぬいぐるみ配り撒くってました
低音のファゴットには”象”といったように
それぞれにユーモラスな含みが・・。
最後には
贈られたターナーのお返しにコック帽を返された指揮者が
帽子を被り
タクトの代わりにそのターナーを振ってました(笑

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【 2013/01/04 15:50 】

| 音楽 | コメント(27) | トラックバック(0) |
<<後期バロック/ロココ様式/ロカイユ装飾~シェーンブルン宮/衛兵交代~プラハ城/バッキンガム宮殿/クレムリン/エリゼ宮 | ホーム | 都心のイルミネーション~六本木ヒルズ/ミッドタウン/東京タワー~Last day of the year ~New Year's Eve/角松敏生>>
コメント
--- ---

私もいつかは本場のウィーンで音楽に浸りたい・・・。
拍手ですw
地球再開拓! * URL [編集] 【 2013/03/29 22:50 】
--- 昔も名指揮者が ---

はじめまして、ご訪問ありがとうございました。
センスの良いサイトですね、リンク・フリーとのこと、勝手にリンクさせてもらいます(^^)
近年のウィーンと言えば私にはミュージカルの「エリザベート」です。大阪で引っ越し公演を観てひとしきりヨーロッパ・ミュージカルの美しさを堪能しました。
ニューイヤーコンサートといえば私にはTVで観たカラヤンとクライバーです。あの楽しそうな至福の笑顔と仕草が忘れられません。ソフェンザールでの演奏は格別ですからね(^^)
郷愁紀行 * URL [編集] 【 2013/01/30 22:31 】
--- ---

初めて訪問させて頂きました。
コメントかと思い間違ってメールを送ってしまいました…すみません。

訪問者リストを辿ってこちらにお邪魔致しました。
私のいる世界とはまた違い、もっとゆっくりと拝見したい気分です(^^)。
はなこ * URL [編集] 【 2013/01/27 22:22 】
--- umi925さま ---

こんばんは☆
ご訪問&コメントありがとうございます♪
ドイツにお住まいでしたか^^
憧れますドイツライフ☆
横浜にも御縁があるようで
いろいろ教えて下さいね♪
saki * URL [編集] 【 2013/01/17 23:58 】
--- カエサルjr さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
そうですね~☆
あれもしたいこれもしたいって
やりたいことがたくさんあるって
幸せなことだと思っています^^
saki * URL [編集] 【 2013/01/17 23:54 】
--- はじめまして ---

こんばんは~、
久しぶりに在独時代に浸れました、
有り難う。
umi925 * URL [編集] 【 2013/01/17 21:12 】
--- ---

ウィーフィルのニューイヤーコンサート。私も一度は行ってみたいと思っています。
カエサルjr * URL [編集] 【 2013/01/10 23:56 】
--- **********さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
**********さまのブログこそ美しいと思います。
こちらこそ感謝致しております・・。
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 17:10 】
--- ayuさま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
今年もよろしくお願い致します。
そして
可愛らしいayuワールド
楽しみにしています♪
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 16:15 】
--- PochiPochi さま ---

明けましておめでとうございます。
ご訪問&コメントありがとうございます♪
PochiPochi さまは
プロでいらっしゃるので
これからいろいろ教えて下さいね☆
素敵なお写真にいつも幸せ戴いています♪

saki * URL [編集] 【 2013/01/09 16:13 】
--- むさしの想坊さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
あるがまま、なすがままに
美しいものに巻かれてゆく・・
こんな感じなのかもしれません^^
いつもたくさん学ばせて戴きありがとうございます♪
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 16:10 】
--- フウさま ---

はじめまして☆
ご訪問&コメントありがとうございます♪
そうですね~。
優雅さ・・
日常の中でも
これを失わないように
大切にしてゆきたいと思っています。
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 16:06 】
--- たかさま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
たかさまのご師匠様
1番トランペットでいらしたんですね☆
感無量・・素晴らしいですね。
たかさまのお話はこうしたコンサートの内部からの目線でいらして
いつも感慨深く受け止めております。
今年も益々のご活躍お祈り申し上げます。

saki * URL [編集] 【 2013/01/09 16:04 】
--- meguさま ---

明けましておめでとうございます。
ご訪問&コメントありがとうございます♪
そうですねTVの方がぬいぐるみの細部など
良く見えるものかもしれませんね。
こちらこそmeguさまの素敵なお写真
楽しみにしています♪
今年もどうぞよろしくお願い致します。
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 15:59 】
--- ***さま ---

あけましておめでとうございます。

ご訪問&コメントありがとうございます♪
こちらこそ
昨年は素敵な記事をたくさんありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します♪
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 15:56 】
--- zataro50さま ---

ご訪問&コメントありがとうございます♪
そうですね~☆
zataro50さまの癒しの記事も楽しみにしていますね☆
saki * URL [編集] 【 2013/01/09 15:54 】
--- anju-yasuさま ---

明けましておめでとうございます。
ご訪問&コメントありがとうございます♪
そうですね
穏やかな新春に相応しい
ほんとうに素敵なイヴェントだと思います。
こちらこそanju-yasu さまのブログ楽しみにしています☆

saki * URL [編集] 【 2013/01/09 15:53 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2013/01/09 07:09 】
--- ---

私はそういうの、詳しくないんです・・・
でも凄く綺麗ですね^^

旅行とかで見に行きたいですw
詳しくしらなくてごめんなさい。
ayu * URL [編集] 【 2013/01/08 20:41 】
--- 2013ニューイヤーコンサート ---

こんばんは。
大変遅くなりましたが
明けましておめでとうございます!

ウィーンフィルニューイヤーコンサート…
私には縁のない世界のことですが
こちらのブログを拝見している間は、
しばしその空間に身を置いている気分に
浸らせて下さいね♪

今年もまた素敵な文章と写真を
楽しみにしています…。
PochiPochi * URL [編集] 【 2013/01/08 19:23 】
--- カラーに例えると・・・ ---

今年も訪問させて頂きます。
いつも思うのですが、ブログから漂ってくる空気の色は、無色透明ではないのですが、どのような色あい、色調に例えればいいのでしょうね。おりふし・・・好みのカラーが変化していくのかシラン・・・などと、ついつい思っても見たりします。
むさしの想坊 * URL [編集] 【 2013/01/06 21:05 】
--- 初めてコメントさせていただきます ---

ファゴットから花火ですか

クラシックはほとんどわかりませんが
なにやら楽しい雰囲気です
日本人もこの優雅さを見習うべきだと
思わされました

フウ * URL [編集] 【 2013/01/06 11:05 】
--- ---

日本に居た際は大晦日にはラッパ友達の出ているベルリンフィルのジルベズターコンサートを中継で見て、
元旦は私の師匠が出ているWPhのニューイヤーを見るのが習慣でした。
私は普段テレビを全く見ないのですが、その二日間だけはテレビのスイッチを入れていたのですよねw

今年も師匠はニューイヤーで演奏されていたそうですが、
1番トランペットより2番トランペットに降りられたとの話を聞き、
一抹の寂しさを感じた正月になりました。

2013年も素敵なブログを楽しみにしております。
昨年もお世話になりました!
今年も宜しくお願い致します!
らっぱ@たか * URL [編集] 【 2013/01/06 06:39 】
--- ---

sakiさん、明けましておめでとうございます

今日テレビでウィーンフィルニューイヤーコンサート観ました。
昨年も一昨年もテレビで観賞です。
sakiさんはコンサートに行かれたんですか
素晴らしいですね
日本人らしい人写っていましたが
sakiさんだったのかしら
コック帽のお返しは面白い演出でしたね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
megu * URL [編集] 【 2013/01/06 00:21 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2013/01/04 21:14 】
--- ---

人生一度は、こちらのホールでウィーンフィルの演奏聴いてみたいです!
zataro50 * URL [編集] 【 2013/01/04 18:46 】
--- ファゴット花火☆ ---

明けましておめでとうございます。

年明け最初の話題がウィーンフィル、「New Year Concert」とは・・・羨ましい限りです。

書かれていた通り、私も正装のイメージがありましたが、ファゴットから花火とは。。。

堅苦しさのあるクラシックも、この様な演出があると色んな方が楽しむことができそうですね。

本年も素敵な話題と写真、楽しみにしています♪
anju-yasu * URL [編集] 【 2013/01/04 17:44 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/230-5f243bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |