FC2ブログ
ファウスト
アレクサンドル・ソクーロフ監督作『ファウスト』
”モレク神””牡牛座 ””レーニンの肖像””太陽”以上4作で権力者4部作という括りの様ですが
その最終章に当たる作品でもあります。
2011年(第68回)ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞しています。

poster.jpg

ドイツに古くから伝わるファウスト(魔術師)伝説
伝説のもとになっているのは、1509年にハイデルベルク大学で神学Doktorをとったとされている人物です。
宗教改革の創始者マルティン・ルターに悪魔の力を借りていると非難されたエピソードも残されています。
上記史実をベースに
文豪ゲーテが書き上げた”ファウスト”
この文芸大作をソクーロフの解釈で映像化されたものが
こちらの映画です。

敢て好意的に評させて戴くならば
難解 の一言に尽きます。

生きる意味を模索するファウスト博士の
禅問答のような科白が脈々と続くのですが
人間の弱さは感じとれても
ポジティブな答えは見出せません。
ファウストが悪魔(メフィストフェレス)に魂を売るという基本だけは
原作が生かされている処ではあります。
というよりゲーテの名を出すべきではなかったかと。。。
ファウスト伝説をモチーフに・・
といことであればそれはもう表現の自由だとは思うのですが・・・。

スタッフ
監督・脚本: アレクサンドル・ソクーロフ
原案: ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
台本: ユーリー・アラボフ
共同脚本: マリーナ・コレノワ
音楽・製作: アンドレイ・シグレ
撮影: ブリュノ・デルボネル
美術: エレナ・ズーコワ
衣装: リディヤ・クリューコワ
編集: イェルク・ハウシルト
キャスト:ヨハネス・ツァイラー/アントン・アダシンスキー/イゾルデ・ディシャウク
ゲオルク・フリードリヒ/ハンナ・シグラ/アンチェ・レーヴァルト
フロリアン・ブリュックナー/シグルズール・スクラソン/マキシム・メーメット
アンドレアス・シュミット/オリバー・ブーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2012/07/25 11:35 】

| 映画 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<他者の痛み | ホーム | 花の小路>>
コメント
--- 横プリ ---

私…横浜プリンスはついぞ一度も行かずじまいでした。
東伏見宮別邸も内部見学にも行きたかったのに気づいた
時は既に遅しでした。

モニカ・ベルッチの「マレーナ」は私も好きです。
浮気者ですが、当時同じように好きだったロマーヌ・ボーランジェと
共演した「アパートメント」なんかも好きでしたね。
ふぁんとむ * URL [編集] 【 2012/09/07 00:10 】
--- ふぁんとむさま ---

コメントありがとうございます。
かつての横浜プリンスホテルはお気に入りでよく出かけました・・。
> 成瀬巳喜男という昔の映画監督の「ひき逃げ」という映画の事
あの記事読んで下さったんですね。恐縮です。
ふぁんとむさまは本当に映画通でいらしてその映画評がとても参考になり助かってます♪
今回のフィリップ・ガレルの「灼熱の肌」のご紹介感謝です!
モニカ・ベルッチは”マレーナ”で、当時嵌りまくりました(笑
ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品では
私の中で”ニュー・シネマ・パラダイス”と並び双璧をなす大好きな作品です。
イタリアの宝石と称された彼女の美しさは、
内面から溢れるあのオーラも大きく寄与しているのかなと感じられるほど憧れの女優さんでした。
最近の彼女をスクリーンで見れてなかったのでワクワクです♪
同時公開されていたとう「愛の残像」も興味深いです。


saki * URL [編集] 【 2012/09/05 08:16 】
--- 濱は… ---

いかにも濱のストア派の“濱”は横浜から取りました。ものすごくありきたりですが…(苦笑)
saki様は小高い丘の住人との事。察するに中の方の区ですね。私は磯の方の高台の住人です。

saki様の以前の記事に「赤信号、青信号〜」という記事を拝見しましたが、
記事内容と場所柄、ふと成瀬巳喜男という昔の映画監督の「ひき逃げ」という映画の事
がよぎりました。映画の舞台が根岸界隈だったものでついつい。

キレイな写真と共にブログを楽しみにさせて頂きます。
ふぁんとむ * URL [編集] 【 2012/09/04 22:34 】
--- ふぁんとむ さま ---

コメントありがとうございます♪
ふぁんとむさまのブログを今一度お伺いさせて戴きますと
ふと共通項を感じ、プロフィールを拝見致しましたら
やはり横浜でいらっしゃるんですね。
濱のストア派・・・の濱は、横浜の濱と受けとってみたりしています。
ふぁんとむさんの記事、これからも楽しみにしています♪

saki * URL [編集] 【 2012/09/02 03:47 】
--- はじめまして ---

以前、当ブログの「ダ・ヴィンチ展」にコメントを残して頂き
ありがとうございました。

ソクーロフの「ファウスト」記事読ませて頂きました。
私はスルーしてしまったのですが、
やはり難解だという評判は本当だったのですね。

他にも欧州の歴史文化に造形が深いようで色々と
興味深く拝見させて頂きました。
ありがとうございました。
ふぁんとむ * URL [編集] 【 2012/09/02 01:23 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/3-13f65a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |