FC2ブログ
イズムの香り~3つのイズム/有島武郎~神奈川近代文学館Ⅲ
************************************************************

センティメンタリズム
ロマンティシズム
リアリズム
この三つのイズムは、その何れかを抱く人の資質によつて
決定せられる


DSC_0131.jpg

或る人は過去に現はれたもの
もしくは現はるべかりしものに対して愛着を繋ぐ
そして現在をも未来をも能ふべくんば
過去といふ基調によつて導かうとする。
凡ての美しい夢は、経験の結果から生れ出る
経験そのものからではない。
さういふ見方によつて生きる人はセンティメンタリストだ。

また或る人は未来に現はれるもの
もしくは現はるべきものに対して憧憬を繋ぐ
既に現はれ出たもの
今現はれつつあるものは
凡て歪んでゐる。
やむ時なき人の欲求を満たし得るものは
現はれ出ないものの中にのみ潜んでゐなければならない
さういふ見方によつて生きる人はロマンティシストだ。

更に又或る人は現在に最上の価値をおく
既に現はれ終つたものはどれほど優れたものであらうとも
それを現在にも未来にも再現することは出来ない
未来にいかなるよいものが隠されてあらうとも
それは今私達の手の中にはない
然しここには具体的に把持さるべき
私達自身の生活がある。
全力を尽してそれを活きよう
さういふ見方によつて生きる人はリアリストだ。


***************************************************************

こちらは有島の筆によるもの
その抜粋です。

そして
有島はこう記していました。
第一の人は伝説に
第二の人は理想に
第三の人は人間に.....
と。

如何にも
白樺派の有島らしい表現で
学生時代に接した書物ですが
年を重ねた今でも
残照のように胸に響いています・・。

ここに謂う
センティメンタリスト
ロマンティスト
リアリスト
その何れに傾倒しようとも
そのひとが
そのひとなりに
懸命に生きている
そのこと以上に素晴らしいものなど
在るものだろうか・・
なんて
個人的には思っています。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


けれど
センティメンタリストにも
ロマンティストにも
リアリストにも
為り得ない者もいます

そのすべてが
哀しいまでに
愛しくて
何れにもよることができないから。

そうして
此処でも
ひとはバランスを愛するようになる・・

いつの時も
心の柔らかなる場所に
大切に
育んでいるこの感覚は
3つのイズムの海を
縦横無尽に泳ぎながら
精神の深淵で
互いに共鳴し
反映し
やがて
溶けてひとつに重なり
さらなる耀きを放つ
そんな生の在り方。

ここにまたひとつ
美しき
イズムの香り・・・。
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2013/04/16 00:58 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/312-99abe881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |