FC2ブログ
アムステルダムの空~レンブラント/アンネ・フランク/フェルメール
レンブラントの放つ光と影を生んだ街
アンネがその哀しみを見つめた街
アムステルダム


刻々と色を変える大きな空と雲
街の随所に揺れる水面
そこに揺蕩う光・・・

運河沿いに広がる街並みは
どこかヴェネチアに
ストラスブールにも似ています

エルミタージュ別館に
ゴッホ美術館
そして

アムステルダム国立美術館
ここは
世界三大名画とも謳われる
レンブラントの大作”夜警”
フェルメールの”牛乳を注ぐ女”を含む三作品が
同一フロアーに展示されています

ミルクメイドを描いたこの作品と
並ぶ”小路”

”家”を
”家庭”を
”生活”そのものを慈しみ大切にする
オランダ人の国民性が
フェルメールの紡ぎだす
優しい陰影にのせて
胸に沁みわたります・・・・・



そう
この国のどこを訪れても
その窓という窓はピカピカに磨かれ
窓辺に花
お庭には手入れの行き届いた
それは美しく暖かなるアプローチが
私たちを迎え入れてくれる・・・

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ


プロテスタントの国
オランダ
歴史が培った
権威によらない
そして
本質からけして目をそらさない
解放の国オランダの自由さは
時を経た今も
街の空間に確かに佇んで
そこに暮らす人々を
旅人たちを
静かに見守っていました・・・。










関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報

【 2013/07/06 10:59 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/379-8cc43798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |