FC2ブログ
ブリュッセル郊外~偉人が迎える転換期~レンブラント/バッハ/ゲーテ/ベートーヴェン/ブラームス
自然美に包まれるブリュッセル郊外の風に
揺れる夏木立
燦々と振り注ぐ陽の光に抱かれ
言葉もなく立ち竦む時
刻々・・・

DSC_0237_2013073016142890c.jpg

不世出ともされる文豪、巨匠に於いて
その文芸或いは芸術的スタンスが
顕著に変化する
その転換期は
往々にして
絶頂期と重なるという見解
それは
特別なことではないのかもしれません・・。

世界が求めるものと
偉人の内から生まれ出ずるもの
それらが
一致せられている安定性から
少しずつズレが生じ初め
外界が求むるものでなく
彼らの意識の奥深くから溢るるように湧き上がる情熱
その尊厳を守るべく
苦悩の中にも
時に
解放されたる精神で
人間的真理を表現するという
雲居路が結ばれる

時の流れに
レンブラント
バッハ
ゲーテ
ベートーヴェン
ブラームス

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ときめくように咲き乱れる花々から
垣間見る芸術性の展開
素晴らしき共通項

何処からともなく
聴こゆバロックの調べに
内包する普遍性
重厚なるもの
眩しくも胸に熱く融けゆき
此の身体の隅々に渡り
静かに沈潜す
永遠なるは
芸術
そして


時・・刻々。
花の四阿のさくらぱん様より
上の掲載写真から
インスピレーションを受けて下さり
それは素敵な詩文を
お寄せ戴きました。

sakiはほんとうに幸せ者だと感じています♪

あまりに爽やかで素敵なので
ここにご紹介させて戴きます・・。



『夏の木立』

明るい緑と梢が作る
繊細で柔らかな影レース

涼やかな夏の木立は
どこまでも続く

真っ直ぐな道を
白い日傘を差して
……何処まで行こう。

予定も無く散策すれば
木々の葉ずれの囁きと
眩しい七色のプリズム

燦燦と降り注ぐ
夏の太陽を浴びて……

君に逢いに行こうか。
……今すぐに。












関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

【 2013/07/31 16:48 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/389-236f1ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |