FC2ブログ
感傷の塔~川端康成
女性らしさが
いかにひとの心をあたためるか
教えてくれたのは
学生時代に読んだ川端"感傷の塔"

私はそうして
旅立った
私はそうして
時を想い
わたしはそうして
深まってゆく・・・

DSC_0282_20130919174356e3b.jpg

















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:時代と流行 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2013/10/22 12:59 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/416-7d76bb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |