FC2ブログ
草枕/漱石 Ⅱ~美瑛の丘に・・・
漱石は草枕を
極々シンプルに
”美を生命”とする小説にしたかったんですね。

もっと謂えば
”美を伝える”作品
と形容しても良いのかもしれません。

DSC_0398.jpg

そして
漱石はそのモチーフをヴェールに包むタイプの
作家であったろうかとも思うんですね
取り分け
”草枕”はそれが顕著です。

唯一の感じ
美しい感じ(=有り難い世界)が
読者の頭に残りさえすればよい

それ以外に
何も特別な目的がある訳でなく
プロットも無ければ発展もない・・・


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

漱石の言葉が胸に沁みます・・・。












関連記事
スポンサーサイト



テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2013/10/07 18:44 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/447-c2ebf0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |