FC2ブログ
漱石/草枕 Ⅵ~美瑛の丘に(嵐の樹)...あはれ
大切なことは
多様化でなく深化なのかもしれません

漱石がそこから
見出したもの
それが
”あはれ”
だったんですね

アンコンシァス・ヒポクリシィに
捉われていない
漱石がここにいます

住みにくき世から
住みにくさを淘汰して
美しき世界を描出するものが芸術とした
観方によっては
芸術至上主義的なスタンスも印象的です。

そして

美は
私たちの精神をも
浄化して・・・

DSC_0428.jpg









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2013/10/14 09:00 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/450-87d9321b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |