FC2ブログ
真理(こころ)求めて・・・~バランス/哲学の責任
見つめるもの・・・

DSC_0119_201311300949170c0.jpg


生きるに
もっとも大切なことのひとつ
それは
もしかしたら
自己との対話であろうかと思ってみたりしています。
そして
それはそのまま
西洋の哲学の基本となってきたもので
(東洋も大きく変わりませんね)
その思惟は真理へと向かい
倫理ー他者への理解、思い遣りーは
自律となって立ち顕れる。
もっとシンプルに云えば
哲学は
”自省”に始まって
”自省”に終わるものとも謂えましょうか。
それが
学問として成立する以上は
やはり
そこには
”学問としての責任”が
求められる・・

そして
その責任とは
たぶん
遍く、社会の中の
”均衡点”を
見出すこと
なのかとも思うんですね。

政治、経済、科学・・
そして法に環境など
いずれも重要な分野に違いありませんが
それが
何れかに偏ってしまうことが
如何に危うい状況に陥らせるかは
歴史を紐解けば
明らかで・・。

”バランス”を
重んじるこの学問は
独立して存在すると云うより
寧ろ
あらゆる学殖に内包されしもの

そして
それは
極めて身近な存在であり
また
そうあらねばならないもの・・でしょうか

ひとが
より良く生きるための
そのいちばんの
枢要
それは
こころ在る”バランス”
ということに
なるものかもしれません・・。




































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

【 2013/11/30 11:10 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/469-e5719c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |