FC2ブログ
小鳥たちを想って~英国インディペンデント紙
英国のインディペンデント紙による
moineau(雀)が
sparrow(英国の雀)と同じ運命を辿るのではないかという警告を目にしたのは
ロンドンのホテルで迎えた
数年前のイギリス出張最期の夜。
英国から失われゆくイエスズメの姿
それを危惧してのフランス鳥類学者の研究では
フランスやドイツ、チェコ、ベルギー、オランダ、イタリア、フィンランドの都市を初め
ヨーロッパ全土で急速な減少が見られ
すべては赤信号
原因としてパリに猫が急増しているですとか
昆虫が激減しているですとか
様々な推測がなされながらも
その謎は深いとのIndieの記事
見えない何ものかへの根拠のない不安感に
ふと
雀たちが集う光景が
自身に確かな安らぎを齎してくれていることに改めて気付かされたと申しますか
帰国して程なく
我が家のbird Bathの隣に
小さな餌台を設置したんです

今日この日の小鳥たちの
軽やかな囀りは
あの頃からのもの・・・

DSC_0048_2014011313110988d.jpg

ひよどりに
ほうじろ、めじろなど愛らしい小鳥たちが
思い思いに囀りながら
次々に
我が家を訪問してくれて

そして
こうして雀たちまで^^

なんだかほっとする
朝の情景です・・・。

DSC_0027_201401131316040a1.jpg






























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

【 2014/01/19 11:52 】

| ガーデニング | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/508-7e62f14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |