FC2ブログ
The Perennial Philosophy~永遠の哲学~ステウコからライプニッツへ
DSCN5491.jpg

16世紀のアゴスティーノ・ステウコの後
17世紀のライプニッツによって引き出された言葉
”The Perennial Philosophy”

文字通り
絶え間なく続き行く哲学

叡智が
究極のリアリティに通じているからこその
”The Perennial Philosophy”

取りも直さずこちら
人間には
この究極的リアリティへの認識能力が
備わっている
ということに他ならない訳ですが

この能力がしっかり機能し
いかされなければ
深刻な環境汚染(原発)をはじめとした
様々な諸問題をも誘発することになる

混迷する現代社会が包蔵する
政治の過誤を目の当たりにするなかで
個々各々が併せ持つこうした能力の
その真価をこそ
問われているようにも感じています・・。



























関連記事
スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【 2014/05/10 10:54 】

| 哲学 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/585-f8eb1c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |