FC2ブログ
ポルトガル/都市人口率~ポルトワイン/バカリャウ~世界遺産~ファティマの奇跡
120520_0253~03

ポルトガルはヨーロッパ諸国としてはめずらしく都市人口率が低い国、50%余りだそうです。
ですので大都市が少なく、首都リスボン市街さえものんびりした地方都市のような印象を受けます。
都市人口率はイギリス90程度、スペイン80程度ですから50パーというこの国
個人的には、バルカン諸国のアルバニア、セルビア、スロベニア的カラーを感じています。
写真は、テージョ川、ドウロ川の流れを静かに受容するリスボンの街のワンショットです。
ポルトワイン或いはバカリャウで有名なポルトガルですが
ポルトガルワインは、このポルトワインの他にもマデイラワイン、ダンワイン、ヴィーニョ・ヴェルデなど高い品質を誇るワインを古くから数多く世界に送り出しています。
この国は、ローマしかりで、英国的色彩よりも寧ろフランスナイズされており
現にこの一枚もパリのシャンゼリゼ通りを模したお洒落なアベニューになってました。
近くにはケーブルカーの駅もありまして、それを登り切った高台からの景色がこちらのランドスケープでした。
また、スペイン併合時代の名残か闘牛の文化もしっかり残されています。

ジェロニモス修道院・ベレンの塔を初めとして
バスコダガマの生家、ローマ時代の神殿も残されているエヴォラ歴史地区
詩人バイロンが愛したシントラの文化的景観
赤い屋根が続くアゾレス諸島のアングラ・ド・エロイズモ
モンサンミシェルを彷彿とさせるトマールのキリスト教修道院に壮麗なアルコバッサ修道院、
水辺に佇むポルト歴史地区、ベレン的建築のギマランイス歴史地区
ポルトガル最高峰と謂われる火山ピコその雄姿をバックにしたアゾレス諸島のブドウ畑の景観など数多くの世界遺産がある美しい国です。
またムーア人のお姫様伝説も残るファティマがマリア出現の地として知られ世界的な巡礼地となっており、
ローマ・カトリック信仰97%の国でもあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ポルトガル - ジャンル:海外情報

【 2012/09/01 17:24 】

| ヨーロッパ散歩(海外旅行) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Autodromo Internazionale Enzo e Dino Ferrariの片隅に・・・/イングリッシュローズ~四季咲きグラミスキャッスル~イモラの空の下、サーキットのタンブレロ・コーナーへ | ホーム | ポルトガル/リスボン~サザンオールスターズ/SAUDADE~真冬の蜃気楼~リスボンの春/カーネーション革命~コーポラティズム/イベリズモ思想~カモンイス賞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/62-8e012c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |