FC2ブログ
語り合う文化の重要性を説かれるあなたへ


先に綴った”愛すべきカフェ文化~語り合う歓びへ”を
ご紹介下さったあなたの記事に接し
ふと、20世紀末に米国(Juanita Brown /David Isaacs 両氏による)で提唱された
”world cafe”の概念に思いを致しました。

芸術、文化に限らず
あなたのおっしゃるような政治
そして企業などの組織のなかにこそ
relaxation溢るる空間と自由な議論の場が
求められてしかるべきなのかと
改めて感じています。

厄介な組織のフレームや
上下関係に縛られた状況下で
個々の主体性や創造性を存分に引き出すことは
それはもう不可能に近いのかもしれません。

問題意識、或いは問題解決に向けた意思決定へのプロセスにおいて
ああした開放感のある
カフェコミュニケーション的スタイルこそ
洞察力を深め
尚、様々に各々の
思想的、科学的、政治的、哲学的バックグラウンドを最大限に生かし
縦横無尽に意見交換のできる
多様で充実したダイアログが叶うものでしょう

こうして鑑みるに
カフェ文化のコンセプトは
いかにも
組織力を高め
集合知の源泉になってゆきそうだと
強く感じます。

日々
より良い街創りのため
真っ直ぐに市政に向き合い
改革に情熱を傾けられるあなたを
私は心から応援しています。








関連記事
スポンサーサイト



テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2014/07/02 17:55 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/642-b83c5209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |